しわができにくい肌ってどんな肌?

しわができにくい肌ってどんな肌?|4つの特徴

しわができにくい肌の特徴

 

 

しわができにくい肌って、どんな肌だと思いますか?

 

 

同じ年齢でも、しわが多い人とそうでない人がいますよね。

 

 

しわが1本入るだけで見た目年齢は大きく変わりますし、しわができにくい肌があるなら本当にうらやましいですよね。

 

 

特別なスキンケアをしてるわけじゃないのにシワがない人もおられますし、もともと「しわができにくい肌」というのは存在します。

 

 

今回は、しわができにくい肌の特徴としわができにくい肌になるためのスキンケアについてお伝えしています。

 

<目次>
☆しわができにくい肌の4つの特徴
しわができにくい肌の特徴1 肌が厚い
しわができにくい肌の特徴2 色白ではない
しわができにくい肌の特徴3 水分量が高い肌
しわができにくい肌の特徴4 丈夫な肌

 

☆しわができにくい肌になるスキンケア
しわが出来にくくなるケア1 肌の水分量アップ
しわが出来にくくなるケア2 紫外線対策
しわが出来にくくなるケア3 女性ホルモンアップ

 

☆まとめ しわができにくい肌は作れる!

 

 

しわができにくい肌の4つの特徴

 

しわができにくい肌の特徴1 肌(皮膚)が厚い

 

厚みのある肌は、薄い肌よりもシワができにくいといえます。

 

 

肌が薄いと、肌の中にためておける水分も少なくなりますし、肌の中に存在するコラーゲンやエラスチンなどの美肌成分もそのぶん少ないので、シワ・たるみができやすくなってしまいます。

 

 

 

しわができにくい肌の特徴2 色白ではない

 

色白の人は、肌に存在するメラニンがもともと少ないので、紫外線にとても弱いです。

 

そのため、色白でない人よりも紫外線の影響を受けやすく、しわができやすい肌といえます。

 

色白で透明感のある肌って憧れますが、しわができやすい肌でもあったんですね。

 

 

 

しわができにくい肌の特徴3 水分量が高い肌

 

しわができにくい肌は「水分量が高い」という特徴もあります。

 

いつもうるおいたっぷりの赤ちゃん肌の人は、乾燥した空間でも肌のうるおいをキープできるので、しわができにくいのです。

 

 

 

しわができにくい肌の特徴4 丈夫な肌

 

敏感ではない「丈夫な肌」はしわができにくいといえます。

 

丈夫な肌は、肌表面の「バリア機能」がしっかりしているので、肌の中から水分が逃げにくくシワになりにくいからです。

 

敏感肌(肌が弱い人)の人はこのバリア機能が低下しているので、肌の中のうるおいを守ることができずに乾燥が進み、しわができやすくなってしまいます。

 

 

 

しわができにくい肌になるスキンケア

しわができにくい肌になるスキンケア

 

 

では、しわができにくい肌になるには具体的にどんなケアをすれば良いのでしょうか。

 

 

しわが出来にくくなるケア1 肌の水分量アップ

 

まず、肌の水分量をアップさせましょう。

 

 

肌の水分量を底上げすれば、乾燥した空間にいてもシワができにくくなります!

 

 

ポイントは、
1.セラミド配合の化粧品をつかう
2.こまめに水分補給する

 

の2つです。

 

 

セラミドはもともと肌に存在している保湿成分で、「最強の保湿物質」と呼ばれるほど保湿力が強いのが特徴です。

 

セラミド配合の化粧品でスキンケアを続けることで、肌の水分量をアップさせることにつながります。

 

そして、こまめに水分を摂るのも大事ですね。体の中が水分不足になると、肌もカサカサになってしまいますから。

 

常温のミネラルウォーターやルイボスティーなどのノンカフェインのお茶、ハーブティーなどでこまめに水分を摂るようにしましょう。

 

 

 

しわが出来にくくなるケア2 紫外線対策

 

しわができにくい肌になるには、紫外線対策も欠かせません。

 

 

紫外線は肌を強力に乾燥させてしまうので、せっかくスキンケアをがんばっても台無しになってしまいます(>_<)

 

 

お出かけの際は必ず日焼け止めを塗るようにして、帽子やサングラス、日傘なども合わせて使いましょう。

 

 

普段のスキンケアを無駄にしないためにも、毎日欠かさず対策をしましょう!

 

 

 

しわが出来にくくなるケア3 女性ホルモンアップ

 

しわができにくい肌になるには、女性ホルモンを枯らさないことも大事です。

 

 

エストロゲンという女性ホルモンは肌のうるおいやハリ、ツヤをキープしてくれる「美肌ホルモン」です。

 

 

不規則な生活、冷え、ストレスなどが原因でこのエストロゲンが減ってしまわないように、整った生活をおくりましょう。

 

 

夜はなるべく0時までには寝るようにしたいですが、難しければ6時間は寝ることをモットーにしてきちんと体を休めましょう。

 

 

女性ホルモンに似たはたらきをする豆腐や納豆、豆乳、キャベツなどをよく食べるようにして、エストロゲンをアップさせます。

 

 

また、卵巣や子宮まわりが冷えると血流が悪くなってホルモンの分泌に影響してしまうので、冷えをとることも大切です。入浴や運動、腹巻やカイロでの温活をがんばってお腹まわりを冷やさないようにしましょう。

 

 

 

まとめ しわができにくい肌は作れる!

 

 

いかがでしたか。

 

 

しわができにくい肌の特徴と、スキンケアについてお伝えしてきました。

 

 

スキンケア次第で、しわができにくい肌は作っていけます。

 

 

諦めずに、自分の肌と向き合いましょう。

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

色白の人はしわもシミもできやすい
色白の人はしわもシミもできやすい
ホットヨガは顔のシワ・たるみに効果的!
ホットヨガは顔のシワ・たるみに効果的!
顔の皮膚が薄い人のスキンケア|3つのポイント
顔の皮膚が薄い人のスキンケア
40代でもシワがない!美魔女の美肌の秘訣10つ
40代でもシワがない美魔女の美肌の秘訣
同窓会までに綺麗になる!やっておきたい8つの方法
同窓会までに綺麗になる方法
美肌になる生活習慣|実践してぷりぷり美肌になろう
美肌になる生活習慣
ニベアクリームはちりめんじわ(目の下のしわ)に効果ある?
ニベアクリームはちりめんじわ(目の下のしわ)に効果ある?
40代以上の人は顔が痩せると老ける|老けない痩せ方4つのコツ
老けない痩せ方4つのコツ

 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消