まぶたをふっくらさせる3つの方法

まぶたをふっくらさせる3つの方法|これで若見え!

まぶたをふっくらさせる3つの方法

 

 

誰でも、年をとると皮膚が薄くなってきます。

 

 

まぶたが痩せると一気に老けて見えてしまうので、目元に自信が持てなくなっている方も多いのではないでしょうか。

 

アイメイクも映えなくなったりして、オシャレにも消極的になってしまいますよね。

 

そこで今回は、まぶたをふっくらさせる方法についてご紹介したいと思います!

 

まぶたをふっくらさせて「私ってまだまだイケるじゃん!」と思えるように、がんばりましょう^^

 

 

↓まずは、まぶたが痩せる原因についてみていきましょう。

 

 

 

まぶたが痩せる3つの原因

 

 

脂肪が減った

 

脂肪が減ると、ボリュームのないまぶたになってしまいます。

 

若い頃は「まぶたの脂肪落としたい!」と思っていても、年とともに顔のお肉が落ちてくると、まぶたの脂肪も一緒に減ってしまいます。

 

 

 

皮膚のコラーゲンが減った

 

皮膚にハリ・弾力を出しているのはコラーゲンですが、コラーゲンは25歳くらいから徐々に減っていきます。

 

加齢でコラーゲン生成力が落ちてくるので、まぶたの皮膚のコラーゲンも減ってハリがなくなり、ペタン。としたボリュームのないまぶたになってしまうのです。

 

 

 

まぶたの血流悪化

 

まぶたの血流が悪い状態が続くと、まぶたが痩せやすくなります。

 

血流が悪いと栄養や酸素がしっかり届かなくなるので、貧弱で痩せたまぶたになってしまうんですね。

 

スマホやパソコン、タブレットなどをよく使う方、ゲームをよくする方は、まぶたの血流が悪くなりやすいので要注意!目を酷使すると筋肉が硬くなります。

 

 

 

 

まぶたが痩せるのは、

 

1.脂肪が減って
2.皮膚のコラーゲンも減って
3.血流も悪くなっている

 

この3つが原因なんですね。

 

 

では、痩せたまぶたをふっくらさせるにはどうしたら良いのでしょうか?

 

 

顔の中の、まぶただけに脂肪をつけるのは至難の業ですよね(苦笑)かなり難しそうです。。

 

 

でも、まぶたの血流をアップさせて皮膚のコラーゲンを増やすことなら出来そうですね!方法はあります。

 

 

↓具体的にどうやってケアすれば良いのか 見ていきましょう。

 

 

 

 

まぶたをふっくらさせる3つの方法

 

まぶたをふっくらさせる方法1 まぶたの血流アップ

 

1番カンタンにできるのがこれ!「まぶたの血流アップ」です。

 

 

「目元の血流が悪いと いきなりまぶたが痩せる!」ということはありませんが、血流が悪い状態が長く続くことで、まぶた痩せにつながってしまいます。

 

 

まぶたに新鮮な血液をたっぷり届けるために、1日の終わりに目元を温めるようにしましょう。

 

 

ホットアイマスクやホットタオルがあれば良いのですが、お風呂にじっくり浸かるだけでも違います。

 

 

汗ばむまでお風呂に浸かることで、顔の血流が良くなるのでまぶたの血流もアップします。

 

 

気付いたときに、指で軽く目の周りをプッシュするのも良いですね。

 

 

まぶたに新鮮な血液が届くように、目元をほぐすのを習慣にしましょう^^b

 

 

 

 

まぶたをふっくらさせる方法2 コラーゲンを増やす

 

 

まぶたの皮膚にハリを出しているのはコラーゲンだとお話しましたね。

 

 

悲しいことに、そんなコラーゲンは25歳頃からどんどん減っていきます。

 

 

コラーゲンが減ってボリュームが無くなってしまった まぶたをふっくらさせるには、「皮膚のコラーゲン生成を促す成分」が配合された化粧品が効果的!

 

 

たとえば、レチノールビタミンC誘導体成長因子などの成分ですね。

 

 

これらの成分は「肌のコラーゲン生成を促す作用」を持っているので、加齢で衰えたコラーゲン生成をサポートし、まぶたをふっくらさせてくれるんです♪

 

 

こういう有効成分が入った化粧品でケアすることで、なんとなく保湿だけするよりも効果がグッと変わってきますので、成分にこだわって化粧品を選ぶことは本当に大切ですね。

 

 

ちなみに、痩せたまぶたのケアにおすすめなのが「アイキララ」というアイクリームです。

 

 

アイキララは「まぶた痩せ」のために開発されたアイクリームなので、まぶたをふっくらさせたいという方にはぴったりですね。

 

 

皮膚のコラーゲン生成を促すMGAという成分(ビタミンC誘導体の一種)が入っているので、まぶたのコラーゲンを増やすケアができます♪

 

 

ぷるぷる・モチモチのまぶたになれば、朝起きて鏡をみるのも メイクするのも楽しみになりますね♪

 

 

"まぶた痩せ専用"のアイクリームで、ぷるぷるまぶたを作っていきましょう。

 

 

→アイキララを詳しく見る

 

 

 

 

まぶたをふっくらさせる方法3 ヒアルロン酸注入

 

「まぶたのケアをしても全然変わらない」「すぐにまぶたをふっくらさせたい!」という場合は、ヒアルロン酸注射でまぶたをふっくらさせる方法もあります。

 

 

整形にはなりますが、ヒアルロン酸注射なら、すぐに、確実に、しかも劇的にまぶたをふっくらさせる事ができます。

 

 

ヒアルロン酸を入れて物理的にまぶたにボリュームを出すので、自分でケアするのと比べ物にならないくらい、劇的に若返ることができます。(注入する量にもよりますが)

 

 

整形にはなりますが、あまりにもまぶたが窪んでいるという場合は検討してみるのもアリだと思います。

 

 

ヒアルロン酸はもともと体内にある成分なのでアレルギーの心配がなく、安全性が高いことで知られていますしね。

 

 

しかし、皮膚に注射するので内出血などのリスクもあることを理解して受ける必要があります。

 

 

「整形はちょっと…」と決心がつかない場合は、↑2に挙げたようなコラーゲンを増やすケアをコツコツ続けていきましょう。

 

 

自分のまぶたをどうやってケアするか、自分の気持ちと相談して決めていきましょう。

 

 

 

 

まとめ まぶたをふっくらさせる方法

 

 

いかがでしたか?

 

まぶたをふっくらさせる方法をご紹介してきました。

 

まぶたの血流をアップさせ、スキンケアで皮膚のコラーゲンを増やす。それでもダメならヒアルロン酸注入!というのが結論になります。

 

整形でもしないかぎり、ある日突然まぶたがふっくら!という事にはなりませんが、コツコツお手入れを続けることで 少しずつふっくらさせていく事はできます。

 

ハリのあるふっくらまぶたになって、目元に自信を取り戻しましょう^^

 

 

 

 


関連ページ

アイクリームの効果的な塗り方|5つのポイント
アイクリームの効果的な塗り方
目袋(涙袋の下のたるみ)のしわは消せる?
目袋(涙袋の下のたるみ)のしわは消せる?
鼻の下のしわの原因|おばあちゃんみたいなシワを取る方法
鼻の下のしわの原因
鼻筋のしわをなくすには?鼻の縦しわが気になる方へ
鼻筋のしわをなくすには?
目頭のシワは何でできるの?|目頭のシワの原因&改善方法
目頭のシワの原因&改善方法
目の下に急にしわが出来た!焦ったときの対処法
目の下に急にしわが出来たときの対処法
急に頬がこけるのはなぜ?考えられる原因と対策
急に頬がこける原因と対策
ソンバーユ(馬油)で目元のしわは消える?
ソンバーユ(馬油)で目元のしわは消える?
鼻の横のしわは何でできるの?原因と効果的な3つの対策
目の下の小じわにワセリンは効果的?シワには3タイプある
目の下の小じわにワセリンは効果的?
おでこのしわが生まれつきある|ちょっとでも薄くする方法
生まれつきのおでこのしわは治る?
眉間にしわを寄せて寝る癖がある|しわを定着させないために
眉間にしわを寄せて寝る癖がある|しわを定着させないために
生まれつき目の下にしわがある|どうやってケアすれば良い?
生まれつき目の下にしわがある
こめかみのシワが気になる|原因と3つのケア方法
こめかみのシワの原因と3つのケア方法
ボトックス以外で眉間のシワを消すことはできる?
ボトックス以外で眉間のシワを消すことはできる?
片方だけ目の下のたるみがひどいのは何で?|原因と対策
片方だけ目の下のたるみがひどいのは何で?
目の下がぷっくりしてきた|これって老化?
目の下がぷっくりしてきた|これって老化?
まぶたが痩せてきたのは老化?まぶたが痩せる原因
まぶたが痩せてきたのは老化?まぶたが痩せる原因
口角の横のしわは何でできるの?原因とお手入れのポイント
鼻の横のたるみの意外な原因|改善する3つの方法とは

 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消