ストレスでほうれい線が悪化!少しでも和らげる3つの方法

ストレスでほうれい線が悪化!少しでも和らげる3つの方法

ストレスでほうれい線が悪化!少しでも和らげる3つの方法

 

 

ストレスがたまるとほうれい線ができやすくなるそうです。

 

直接的に関係はなくても、間接的にほうれい線の原因をつくってしまうと。

 

でも、この時代にストレスがない人なんていませんよね。皆なんらかの形でストレスを抱えているものです。

 

今回は、ストレスを和らげてほうれい線を作らないようにする方法についてご紹介します。

 

ストレスを完全になくせなくても、和らげることはできます。早速実践してみてくださいね^^

 

 

 

ストレスでなぜほうれい線ができるの?

 

活性酸素

 

ストレスがかかると、体内で活性酸素が大量に発生してしまいます。

 

活性酸素は、老化を早める いわば美容の大敵!

 

お肌のハリ・弾力を奪ってほうれい線の原因をつくってしまいます。

 

 

 

ホルモンの乱れ

 

ストレスがかかると、ホルモンバランスが乱れてしまいます。

 

とくに女性ホルモンの分泌を司っている視床下部はストレスにとても弱く、ストレスを感じると女性ホルモンの分泌が狂ってしまいます。

 

エストロゲン(女性ホルモンの一種)は肌にハリ・うるおいを出してくれる大事なホルモンなので、これが上手く分泌されなくなるとほうれい線が出来やすくなってしまいます。

 

 

 

表情

 

ストレスが多い人は、口がへの字だったり無表情でいることが多くなりますよね。

 

無意識のうちにそのような表情を続けることで、顔がたるんでほうれい線が出来やすくなります。

 

ほうれい線の根本的な原因は頬のたるみなので、ふだんの表情も大いに関係あるんですね。

 

 

 

 

ストレスを和らげる方法

 

 

ストレスはほうれい線を招いてしまうんですね。。

 

精神的なことだけでなく、美容にも悪影響しかないストレス、どうやってケアすれば良いのでしょうか。

 

 

ノートに書きだす・人に話す

 

ストレスを上手く消化するために、自分の気持ちを全部ノートに書きだしてみましょう。

 

こう言われて嫌だった、こう感じた…など、感じた事、思ったことを全て書き出します。

 

人に話すのでもOKなので、とにかく自分の感情を外に出してみましょう。

 

自分の中に溜め込むと良くありません。

 

何が嫌だったのか、自分はどう感じたのかを書き出すことで、自分の気持ちを客観的に見ることができます。

 

 

 

運動しまくる

 

運動しまくって負のエネルギーを発散するのも効果的です。

 

ランニングやキックボクシング、筋トレなどなんでもかまいません。

 

運動すると体内に溜まったエネルギーが外に発散されますし、運動したあとに快ホルモンが分泌されてスッキリします。

 

 

 

泣ける映画で号泣

 

感動する映画を見て号泣するのも効果的です。意外かもしれませんが、泣くことはストレス解消に効果があるんです。

 

泣くとストレスも一緒に流れていき、精神が安定します。

 

感動できる映画のDVDを観るなどして、思いっきり涙を流してみましょう。

 

 

 

 

まとめ ストレスはほうれい線のもと

 

 

いかがでしたか?

 

ストレスはメンタルを蝕むだけでなく、ほうれい線の原因にもなることが分かりました。

 

ストレスがない人はいないので、自分に合った解消方法を見つけて美肌をキープしていきましょう。

 

 



 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消