しわ・ほうれい線に効くプラセンタ注射|サプリとどう違う?

しわ・ほうれい線に効くプラセンタ注射|サプリとどう違う?

しわ・ほうれい線に効くプラセンタ注射|サプリとどう違う?

 

 

 

プラセンタといえば言わずと知れた美肌成分ですよね。

 

 

今回は、プラセンタがしわほうれい線に効くのはなぜか?プラセンタ注射とプラセンタサプリの違いについてお話していきますね。

 

 

 

 

プラセンタはなぜしわ・ほうれい線に効くの?

 

 

 

美肌に効く成分は本当にたくさんありますが、なぜプラセンタがこんなに注目されているのか?というと、

 

 

栄養(アミノ酸、核酸、各種ビタミン・ミネラルなど)が豊富なだけでなく、成長因子(EGF、FGF、IGF)がたっぷり含まれているからです。

 

 

成長因子とは、一言でいうと肌を活性化してくれる成分のことです。

 

 

加齢で弱ってきた肌細胞を活性化し、みずみずしいハリのあるお肌に導いてくれるんです。

 

 

肌にハリが出ればほうれい線やしわも薄くなりますよね。

 

 

肌にハリ・弾力を出すコラーゲンやエラスチン、ヒアルロン酸を作り出す細胞(線維芽細胞といいます)を元気にしてくれるのがプラセンタなのです。

 

 

他のどの美肌成分にも真似できない特別な作用を持っているからこそこんなに注目されているんですね!

 

 

 

 

 

プラセンタ注射とサプリ、どっちの方が効果的?

 

 

 

プラセンタで内側から美肌になるには、サプリを飲むか注射を打つかの2択になります。

 

 

どちらでも効果はありますが、注射の方が血管に直接流し込めるので効果は高いとされています。

 

 

しかもプラセンタ注射って結構お安いんですよね。病院にもよりますが、安いところなら1回1000〜2000円ほどで受ける事ができます。

 

 

しかし、プラセンタ注射を一度でも受けるとその後献血ができなくなったり、稀に副作用(アナフィラキシーショックなど)が出る可能性もあるのでサプリと比べてリスクは高くなります。

 

 

サプリは血管に直接入れるわけではないので胃腸で吸収できた分だけの効果ということになり、注射よりは効果が劣ってしまいますが、

 

 

副作用の心配がないことや献血を受けられるなどの良い面もあります。

 

 

 

リスクはあっても効果が高い方をとるか?(注射)

 

 

効果は高くなくてもリスクが低い方をとるか?(サプリ)

 

 

ご自分にとって納得できる方を選んでいきましょう。

 

 

心配な方はまずサプリから試してみると良いでしょう。

 

 

 

しわ・ほうれい線に効かせるには継続することが大切なので、まずは3ヶ月間飲み続けてみてください。

 

 

 

それで効果を感じたら、プラセンタ注射も視野に入れると良いですね。

 

 

 

実際に注射を受ける時は、クリニックで副作用についての説明をしっかり受けてくださいね。

 

 

 

しわ・ほうれい線の悩みを軽くして、明るく生きるために慎重に進めていきましょう^^

 

 

 

 

まとめ

 

 

いかがでしたか?

 

 

プラセンタは他の美肌成分にはないはたらきがあり、しわ・ほうれい線に悩む人の強い味方です。

 

 

プラセンタを安全に活用して、体の内側からしわ・ほうれい線を撃退しましょう!

 

 

 

 

 

 

 

 

 



 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消