若いのにほうれい線ができる原因

まだ若いのにほうれい線ができる原因は「頬のたるみ」だった

若いのにほうれい線ができる

 

 

10代・20代とまだ若いのにも関わらず、ほうれい線に悩んでいませんか。

 

 

「ほうれい線なんてまだまだ先の事だと思ってたのに、鏡を見てびっくり。友達はシワなんてないのに…」

 

 

ここでは、若いのにほうれい線ができてしまう原因と対策についてまとめました。

 

 

あなたのほうれい線は、なぜ出来たのでしょうか。

 

 

 

 

 

ほうれい線の原因は"たるみ"

 

ほうれい線=シワというイメージが強いかもしれませんが、実は ほうれい線は"頬のたるみ"によってできます。

 

 

頬の筋肉と皮膚がたるむことで口元に のしかかり、ほうれい線が出来るのです。

 

 

若い人でも顔がたるみやすくなる生活を送っていると、頬のたるみが進んでほうれい線になることがあるのです。

 

 

 

顔をたるませる5つの原因

若いのにほうれい線ができる

 

 

ほうれい線をつくるのは、"頬のたるみ"だということが分かりました。

 

現代人はパソコンやスマホ、タブレット、ゲーム漬けの生活スタイルのほか、乱れた食生活や睡眠不足、ストレスの多さなどが原因で 顔がたるみやすくなっています。

 

顔をたるませてほうれい線を作ってしまう、下記の5つに当てはまるものはないかセルフチェックしてみましょう。

 

 

姿勢の悪さ

パソコンやスマホ、タブレット、ゲームなどを長時間やっていると猫背になりやすく、たるみの原因になります。

 

特にスマホやタブレットは下を向いて使うので、無意識のうちに首が前に突き出た姿勢(スマホネック)になってしまいます。

 

スマホネックは顔のたるみを加速させ、ほうれい線を作ってしまいます。

 

 

慢性的な睡眠不足/睡眠の質が悪い

夜遅くまでパソコンやスマホ、ゲームをして夜型のライフスタイルが定番になっている人はホルモンバランスが乱れがちです。

 

また、夜通し仕事で睡眠が足りていなかったり、寝る直前までスマホやパソコン、ゲームの画面を見ていると睡眠の質が悪くなり、肌の老化につながってしまいます。

 

 

食生活の欧米化

栄養バランスを考えずにファストフードやコンビニ弁当のような乱れた食生活を送っていてはお肌に必須な栄養が不足してしまいます。

 

ビタミンやたんぱく質などの栄養素は健康な肌をつくるために必要不可欠な材料なので、これらが足りていないと綺麗な肌はつくれません。

 

 

急激な・過度なダイエット

急に体重が減るとホルモンバランスが乱れるうえ、食事制限による栄養不足もしわやたるみの原因になります。

 

また、短期間で急に痩せてしまうと、それまでパーンとハリのあった顔の皮膚が余ってシワの原因になることも。

 

 

運動不足

仕事上パソコンとにらめっこの生活で1日中座りっぱなしだったり、すぐ近くのお出かけにも車で移動したり、家では全く動かないなどの慢性的な運動不足は、体だけでなくお肌にも影響を与えます。

 

皮膚をささえている筋肉が衰えることで肌が下がってしまい、たるみの原因になるのです。

 

 

 

ほうれい線を改善するには

 

では、できてしまったほうれい線を改善するにはどうすれば良いのでしょうか。

 

 

姿勢に気をつける

まず、シャキッと背筋を伸ばし、姿勢を正すことから始めましょう。

 

ゲームやパソコン、スマホ、タブレットに集中している時も姿勢を正して、顔がたるまないように気をつけましょう。

 

これは意識の問題なので最初は難しいかもしれませんが、姿勢矯正グッズを活用したり、ヨガやバレエ、ダンス、弓道などの綺麗な姿勢が身につくスポーツを始めてみるのもおすすめです。

 

習いに行くのはハードルが高いという人は、DVDや動画サイトなどを見ながら家でやってみましょう。

 

シャキッと背筋が伸びるだけで美人度がアップするので、この際きれいな姿勢を身に付けちゃいましょう。

 

 

生活習慣を整える

次に、生活習慣を整えていきましょう。ポイントは、食事・睡眠・運動の3つを整えることです。

 

といっても、難しいことをやれと言っているのではありません。

 

なるべく自炊を心がけたり、寝る前にスマホをいじる時間を短くして早めに寝たり、寝る前に3分だけストレッチをする…等、続けられそうなことをやってみましょう。

 

自炊が面倒な人はお惣菜を買っても良いので、野菜を多めに選んでみたり、スマホをいじるのが好きな人は「20分だけ!」と時間を決めていじったり、運動が苦手な人は1駅手前で降りて歩いたり、姿勢を正して大股で散歩するだけでも運動になります。

 

「出来そうなことをゆる〜く続ける」ことを意識して、生活習慣を整えていきましょう。

 

 

 

頬の筋肉を鍛える

次に、たるんだ頬の筋肉を鍛えていきましょう。

 

おすすめはペットボトルエクササイズと風船エクササイズです。簡単にできるので、気づいた時にやるようにしましょう。

ペットボトルエクササイズのやり方:
1.500mlのからペットボトルを用意
2.5分の1程度水を入れる
3.ペットボトルを口にくわえて持ち上げる
4.歯を使わず唇だけで持ち上げるようにし、30秒間キープ

1〜4までを1セットとして、これを1日に1セットやりましょう。

風船エクササイズのやり方:
1.頬に空気を入れてふくらませ、5秒以上キープ
2.口を閉じたまま空気を頬の右側に移動し5秒キープ
3.頬の左側に空気を移動して5秒キープ
4.ゆっくり元に戻す

1〜4までを1セットとして、これを1日に3セットやりましょう。

 

 

高保湿スキンケア

ほっぺと口元の筋肉を鍛えたら、お肌のケアもがんばりましょう。

 

保湿力が高い化粧品で肌をうるおわせ、水分量をアップしていきます。

 

おすすめの保湿成分は、セラミドやヒアルロン酸、コラーゲン、プロテオグリカンなどです。

 

保湿成分がしっかり配合されているかチェックして、化粧品をチョイスしていきましょう。

 

 

ちなみに、私のおすすめはポーラ・オルビスグループから出ているアヤナスです。

 

若い人のほうれい線ケア化粧品

 

 

アヤナスなら、保湿成分の中でも特に保湿効果の高いセラミドを20分の1サイズにナノ化したセラミドナノスフィアを配合しているので、肌にたっぷりうるおいを浸透させることができます。

 

 

下図は、通常のセラミドと、アヤナスに配合されているセラミドナノスフィア(20分の1サイズ)の、肌への浸透力の違いを示しています。 エミの画像 セラミドナノスフィアのほうが、肌にまんべんなく浸透しているのが分かりますね。

 

 

↓アヤナスとは?詳細をチェック
老けて見える気がする…そんな貴方へ<<アヤナス>>トライアルセット2,160円→送料無料1,480円

 

 

時間がある方は、コットンパックを習慣にすればさらにお肌を潤わせることができます。

 

コットンに化粧水をたっぷり含ませて顔に貼り、上からラップをかけて(息ができるように鼻の部分は開ける)5分ほど放置しましょう。

 

化粧水が肌に浸透したら、美容液やクリームで仕上げれば完了です。

 

高保湿のスキンケアを取りいれて、ほうれい線を撃退しましょう。

 

 

 

若いのにほうれい線ができる原因:まとめ

 

いかがでしたか。

 

若いのにほうれい線ができるのは、現代では珍しいことではありません。

 

自分だけかも…と悩みすぎず、ご紹介したケアを根気強く続けてみてください。

 

 

ほうれい線を撃退して、引き締まったキレイな口元をゲットしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


関連ページ

笑いジワを目立たなくする9つのメイクテクニック
笑いジワを目立たなくするメイクテクニックとは
笑いジワができやすくなる7つの原因|シワのある人・ない人
笑いジワができやすくなる原因7つをご紹介
ほうれい線(口元の笑いジワ)ができやすい顔|特徴と対策
ほうれい線ができやすい顔の特徴
笑うと眉間にしわが…!眉間のしわの原因と4つの解消方法
眉間のしわを解消する方法
ほうれい線・笑いジワにファンデがたまる|原因と対処法
ほうれい線・笑いジワにファンデがたまる原因
痩せたらシワが目立ってきた!しわを改善するには?
痩せたらシワが目立ってきた時
目元の笑いジワは目が大きい人にできやすい?その理由と対策
目元の笑いジワは目が大きい方ができやすい?
化粧直しで笑いジワを目立たなくしたい!3つのポイント
化粧直しで笑いジワを目立たなくしたい!3つのポイント
夕方になるとできる目の下のしわを防ぐには?3つの方法
夕方になるとできる目の下のしわを防ぐには?3つの方法
コンシーラーがシワに入る|シワが目立つのを防ぐ5つの方法
コンシーラーがシワに入る|シワが目立つのを防ぐ5つの方法

 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消