30代・40代男性のほうれい線対策|2つのポイント

30代・40代男性のほうれい線対策|2つのポイント

 

 

 

 

ここでは、30代・40代男性ほうれい線対策についてご紹介しています。

 

 

 

30代以上になると、20代までのスキンケアでは追い付かなくなってきます。

 

 

 

ほうれい線をこれ以上深くしないためにも、30代・40代男性が押さえておきたいほうれい線ケアのポイントをお伝えしていきますね。

 

 

 

 

 

 

30代・40代男性のほうれい線の原因

 

30代・40代男性のほうれい線の原因1 肌のハリ低下

 

30代・40代男性のほうれい線は、「肌のハリ低下」によってできます。

 

20代までは、ただ単に肌が乾燥してほうれい線が出来ている人もいますが、30代以上になると加齢によって肌のコラーゲンが減少するため、肌にハリがなくなってほうれい線ができてしまうのです。

 

コラーゲンは弾力成分なので、これが減ってしまうと肌にハリがなくなり、頬が下がってきます。

 

「加齢」と「紫外線」によって肌のコラーゲンが徐々に減っていきます。

 

 

 

 

30代・40代男性のほうれい線の原因2 筋肉の衰え

 

30代・40代になると筋肉も衰えてくるので、頬がたるんでほうれい線の原因になってしまいます。

 

若い頃は何もしなくても筋肉が丈夫なので、サスペンダーのように頬を引っ張り上げてくれています。

 

でも、何もせずにいると年とともに筋肉は衰えていきます。体と同じように、顔の筋肉も何もせずにいると弱くなってしまうのが普通なんですね。

 

 

 

 

 

 

30代・40代男性のほうれい線対策|2つのポイント

 

 

30代・40代男性のほうれい線をなくすには、以下の2つのポイントを押さえてお手入れすると効果的です。

 

 

 

30代・40代男性のほうれい線対策1 頬の筋トレ

 

まず、衰えた頬の筋肉を強化していきましょう。

 

スマホやパソコンをする時間が長い人は、顔の筋肉が衰えやすくなっています。

 

「あ・い・う・え・お」の口を15秒ずつキープして、顔を鍛えていきましょう。

 

頬の筋肉を意識してやると効果がアップします♪

 

 

 

 

30代・40代男性のほうれい線対策2 コラーゲンを増やす

 

30代・40代男性のほうれい線をなくすのに最も大切なのは、「肌のコラーゲンを増やすこと」です。

 

すでにお伝えしたように、コラーゲンは「弾力成分」であり、肌にハリを出してくれる美肌成分ですが、年とともに、だいたい25歳くらいから減っていきます。

 

コラーゲンが肌にたっぷりあると頬にピンとしたハリが出るので、ほうれい線が目立たなくなります。

 

30代・40代になったら「肌のコラーゲン生成を促す化粧品」でスキンケアをはじめましょう。

 

加齢で衰えてきた「肌のコラーゲン生成力」を促すことで、肌のコラーゲンが増えてほうれい線に効いてきます。

 

具体的には、レチノールやビタミンC誘導体、成長因子(グロースファクター)などの成分が配合された化粧品でスキンケアをすると良いですね。

 

これらの成分は肌のコラーゲン生成を促す作用をもっているので、肌がコラーゲンをたくさん作れるようにサポートしてくれます。

 

 

 

 

 

まとめ 

 

 

いかがでしたか?

 

30代になると、シンプルに保湿するだけでは追い付かなくなってくるんですね。

 

肌のコラーゲンを増やして、ほうれい線にがっつり効かせていきましょう^^!

 

 

↓男性のほうれい線用化粧品についてはこちら
男性のほうれい線ケアにオススメの化粧品3選

 

 

 

 

 

 


 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消