40代・50代のスキンケアはニベアだけで充分?それとも…

40代・50代のスキンケアはニベアだけで充分?それとも…

 

 

 

万能なイメージがあるニベアの青缶。

 

 

安いしどこでも手に入るし、愛用している方も多いと思います。

 

 

今回は、40代50代のスキンケアはニベアだけでOKか?という事についてお話していきたいと思います。

 

 

 

 

 

保湿効果だけで良いならニベアだけでOK

 

 

 

率直に申しますと、「保湿さえできればOK!」という場合はニベアだけでスキンケアを済ませてもOKです。

 

 

でも、ニベアのクリームに配合されているのは主に「保湿成分」や「油分」だけなので、加齢によってできた40代・50代のシワ、たるみ、シミなどを改善させるほどの成分は入っていません。

 

ニベアに入っている主な保湿成分
・ホホバオイル
・グリセリン
・ミネラルオイル
・ワセリン
・スクワラン

 

 

保湿成分や油分で肌の上に膜を張って、ニキビや小じわを防ぐだけならニベアだけでもOKという事になります。

 

 

 

 

 

シワ・たるみ・シミを改善するならニベアだけじゃNG

 

 

 

しかし!40代・50代のシワ、たるみ、シミを改善するには、ニベアだけでは難しいでしょう。

 

 

40代・50代にできるシワ・たるみは深いものが多いので、ニベアで肌の表面を保湿するだけじゃなかなか消えないからです。

 

 

肌が乾燥して一時的にできた小じわを消すくらいなら出来るかもしれませんが、「なかなか消えない」と悩むような深いシワをなくせるほどのスゴイ成分は入ってないんですよね。

 

 

なので、40代・50代のシワ・たるみ・シミをなくすには「ニベア+α」のスキンケアが必要になってきます。

 

 

 

 

40代・50代のシワ・たるみをなくすには?

 

 

 

40代・50代のシワ・たるみをなくすには、肌のコラーゲンを増やすスキンケアをすることが大切です。

 

 

コラーゲンといえば、肌がぷりぷりになるイメージですよね。

 

 

コラーゲンたっぷりの肌はぷりぷりでピンとしたハリがありますが、25歳くらいから、肌のコラーゲンは自然と減っていきます。

 

 

コラーゲンの減少に伴って、徐々にシワやたるみが出来てくるんですね。

 

 

なので、40代・50代のシワ・たるみをなくすには、ピーリングや肌のコラーゲンを増やす化粧品でスキンケアをすることが大切です。

 

 

ピーリングをすると肌細胞が活性化されるので、コラーゲン生成も促されます♪

 

 

加齢で落ちてしまった肌のコラーゲン生成力をアップさせられるんです。

 

 

ただ保湿するだけでなく、25歳をすぎたらコラーゲンを増やすスキンケアが重要になってきます。

 

 

もちろん、ニベアも日中の乾燥対策などには使えるアイテムですが、ニベアだけでスキンケアを済ませてしまうのは、40代・50代にはあまりオススメできないというのが結論になります!

 

 

 

 

まとめ 40代・50代のスキンケアはニベアだけでOK?

 

 

 

いかがでしたか?

 

ニベアは優秀ですが、あまり頼りすぎるのもダメなんですね。

 

乾燥を防げればいいの!今あるシワ・たるみ・シミはこのままで良いの!という場合は、ニベアだけでスキンケアを済ませてもOKです。

 

どうなりたいのか?を明確にしてスキンケアを選択していきたいですね。

 

 

 

 

 

 


 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消