ニベアを塗って寝ると|3つの効果と知っておきたい注意点

ニベアを塗って寝ると|3つの効果と知っておきたい注意点

 

 

 

 

「ニベアを塗って寝ると美肌になった!」「モチモチになった!」などと爆発的な人気になっているニベアクリーム。

 

 

 

 

ここでは、ニベア塗って寝ると具体的にどんな効果があるのか?について注意点も合わせてまとめてみました!

 

 

 

 

 

ニベアを塗って寝るとどうなる?3つの効果

 

ニキビ予防

 

ニベアのクリームは保湿効果がバツグンなので、乾燥によるニキビを予防できます。

 

ニキビはオイリー肌の人にできるイメージかもしれませんが、肌の乾燥もニキビの一因なんですね。

 

なので、ニベアを塗って寝ると睡眠中の肌の乾燥を防ぐことができ、乾燥によるニキビも出来にくくなるということなんです。

 

 

 

 

小じわ予防

 

ニベアのクリームには保湿成分がたっぷり入っているので、乾燥による小じわにもいいです。

 

特に秋冬なんかはヒーターをつけっぱなしにして寝たり、夏にはクーラーをつけたまま寝てしまうことも多いと思いますが、それでは寝ている間に肌はカピカピの砂漠状態になってしまいます。

 

でも、ニベアを塗って寝ると睡眠中の肌の乾燥を防げるので、乾燥による小じわもできにくくなります♪

 

 

 

肌の質感アップ

 

ニベアを塗って寝ると、朝起きた時に肌の質感がもっちりします。

 

「寝起きは肌が乾燥してカサカサになる」という人はニベアを塗って寝るようにすると◎ですね。

 

 

 

 

 

ニベアを塗って寝る時の注意点

 

薄く塗る

 

ニベアを塗って寝るときは、気持ち薄めに塗るようにしましょう。

 

 

ニベアはクリームなので油分が多く、あまり塗りすぎるとベタつきやニキビ、毛穴詰まりの原因になってしまいます。

 

 

たくさん塗ったほうが肌がしっとりするかもしれませんが、あまり塗りすぎはオススメできません。

 

 

 

 

頼りすぎない

 

ニベアの青缶は優秀なので手放せないという方も多いと思いますが、頼りすぎは禁物です。

 

 

ニベアのクリームに入っているのはおもに「油分」と「保湿成分」なので、老化による肌トラブルを改善するまではできないからです。

 

 

「肌の表面に膜を張ってうるおいを守ること」が、ニベアにできること全てです。

 

 

加齢によってできた深いシワ・たるみを改善したり、濃いシミをなくすほどの効果は、ニベアを塗って寝るだけではできないでしょう。

 

 

なので、25歳をすぎたら、ニベアだけでスキンケアするのはあまりオススメできません。

 

 

エイジングケア用の化粧品と合わせて使うか、日中の乾燥対策として使うのが良さそうですね。

 

 

ニベアがダメといっているわけではありませんが、5年後10年後に後悔しないためにも、スキンケアアイテムは慎重に選んでいきましょう^^

 

 

 

 

 

 

まとめ ニベアを塗って寝るとどうなる?

 

 

 

いかがでしたか?

 

ニベアを塗って寝ると確かに乾燥には良さそうですが、あまり頼りすぎるのもダメなんですね。

 

ニベアをうまく取り入れて、もっちりした美肌を作っていきましょう^^

 

 

 

 

 

 

 


 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消