ソンバーユで首のシワは消える?|首のシワが消えない方必見

ソンバーユで首のシワは消える?|首のシワが消えない方必見

 

 

 

ソンバーユ(馬油)は万能なイメージがあるので、手放せない!という方も多いのではないでしょうか。

 

 

ソンバーユ首のシワは消えるのか?についてここではお伝えしていきます。

 

 

首のシワがなかなか消えないな…という方は必見です^^!

 

 

 

 

ソンバーユは首のシワに効く?

 

 

 

 

ソンバーユには“保湿効果”があるので、首のシワが乾燥によってできている場合は、ソンバーユだけで消すことができます。

 

 

ソンバーユ(馬油)の美肌効果
・化粧品の浸透力アップ
・保湿効果(油分による)
・血行を促進する効果
・殺菌作用
・抗酸化作用

 

 

たとえば、乾燥したオフィスなどで「首に小じわが出来た!」という時は、ソンバーユを塗れば消える可能性が高いです。

 

 

でも、保湿をしても首のシワが消えない場合、そのシワは乾燥によってできたものではないので、ソンバーユをいくら重ね塗りしても消えないでしょう。

 

 

20代以降に「首のシワが気になってきた」という場合は、乾燥ではなく“加齢による肌のハリ低下”によるものなので、ソンバーユだけでのケアはあまりオススメしません。

 

 

ソンバーユは油分のかたまりなので、肌の表面をしっとりさせる効果はありますが、それだけです。

 

 

ソンバーユは万能なイメージがあるので「これさえ塗っとけばOK!」というイメージかもしれませんが、肌の深くまで食い込んだ首のシワを消すまではできないんですね。

 

 

 

 

 

じゃあ首のシワを消すにはどうすれば良いの?

 

 

 

「じゃあ首のシワを消すにはどうすれば良いの?」かというと、「肌のコラーゲンを増やすスキンケア」をすると効果的です。

 

 

肌のコラーゲンは年とともに減っていくので、首の皮膚にハリがなくなってきます。

 

 

20代以降にできる首のシワは、乾燥ではなく「加齢によってコラーゲンが減ったこと」が根本的な原因なのです。

 

 

ですので、減ってしまったコラーゲンを増やすことで、首の皮膚にピンとしたハリが出てシワに効かせることができるんです。

 

 

具体的には、「肌のコラーゲン生成を促す成分」が配合された化粧品を使うことです。

 

 

たとえば、レチノールやビタミンC誘導体、成長因子(グロースファクター)などの成分は、肌のコラーゲン生成力を上げてくれます。

 

 

25歳をすぎたら、肌のコラーゲン生成力をアップさせるスキンケアが必要になってくるんですね。

 

 

でも、それでも「ソンバーユがいいの!」という場合は、そのままソンバーユを使ってもらってもOKです。

 

 

しかし、年をとるとコラーゲン自体がどんどん減ってくるので、だんだん追いつかなくなってくるでしょう。

 

 

できれば、早めにコラーゲンアップスキンケアを取り入れることをオススメ致しますよ。

 

 

 

↓首のシワ対策について詳しく解説しています。ぜひご覧ください^^
首の縦じわの原因は?知っておきたい首のしわ解消法を解説

 

 

 

※10代〜20代前半の方は、まだ「コラーゲンを増やすスキンケア」は必要ありません。

 

↓詳しくはこちらをご覧ください。
まだ10代なのに首のしわがクッキリ!4つの対策

 

 

 

 

 

 


 
目尻の笑いジワ解消 目の下の笑いジワ解消 口元の笑いジワ解消 頬の笑いジワ解消